大手街金ばかり紹介しているサイトだらけ!ブラックは借りれません!だからこそ、ブラックOK街金情報があるんですよ!

ブラックOK街金 ブラックOK

「街金 お金借りたい」

「優良街金紹介」

「ブラックOK お金借りたい」

などと検索しても、出てくるサイトは全部大手の消費者金融の広告ばかりで、嫌になりませんか?

大手消費者金融でなくても、中小系の街金の場合も、ブラックはお金を借りる事ができません。

仮に見つけたレアな街金サイトがあったとしても、基本的には闇金ばかり…。

有名な街金ではなぜ、ブラックがお金を借りることができないのか。そして、怪しい街金はなぜほとんどが闇金なのか。

ブラックの人たちであれば、本当に借りれる街金を夢みて日々奔走しているでしょうが、最終的にこの壁にブチあたるわけです。

結局、有名な街金というのは、大手消費者金融と何ら変わらないサービスを展開しているため、それなりに後ろ盾があってブラックは審査落ち必至です。

また、審査が甘いと謳っているという街金の場合は、とにかく金を貪るために存在している街金業者ですので、当然ながら金利設定が無い闇金となります。私たちが本当に探している街金というのは、その間をとったものです。無い物ねだりではなく、その間を狙うことで最高の街金を選び出すことができるわけです。

そもそも、有名な街金を紹介して何になるのか?

今、「街金 借りれる」などと検索してみましょう。

さまざまなサイトが出てきます。

中には、真面目で難しいような文言が沢山記載してある業者向け風のサイト、検索されそうな文字ばかりをずらずらコピペしただけのクズサイト、あと「街金○○」などというような、俺は街金に詳しいですよ…とかいうセールスキャラクターをつくって紹介しているサイトなど、まあさまざまです。

管理人が特に不思議だ、と思ったのは、アニキ的なサイトです。

口調は、“だぜ!”という感じで統一されており、まさに頼りになる金本のアニキだ!という感じですね。

しかし、これも実際はアフィリエイターたちが運営しているようですし、アニキはただ雰囲気に合わせてつくられた、可哀想なキャラクターとしてスベッてしまっています。

そして、何とも言えない文章の数々。“借りられる可能性が高いトコを選んだぜ。”口語で今までやってきたのに、借りられる…と丁寧な言い回しになっているところに苦労を感じます。

今までの流れであれば、

借りれる!

だろうよ、アニキ。

そして、選んだぜ、の部分。

選らんだ=えららんだぜ

という小さなミスも気になりましたw

これが、長文コラムであれば別に読み飛ばせますが、“さあ!ここまで御託を並べてすまなかった!お前らが最も欲している情報を今から開示してやる!この中から、選らんでくれい!!”という、超絶気合いが入る紹介部分のはずですよね。

いくぜ!今からお前らの脳汁ブッシャーレヴェルの超絶優良街金だらけを紹介だ!さあ、好みがあるかな?早速、えららんでくれい!って、ここまで、持ち上げといて、えららんでくれ…ってアニキ…。まあ、いいでしょう。

こんなタイピング変換ミスは、よくあることです。

そもそもの話、例えば中小系の消費者金融(街金)のASP(アフィリエイト)をしたところで、承認されるのはごくわずか。例えば100件の審査申し込みがあったとして、実際に成果になるのは2.3件です。

たったの数パーセントしか成果報酬になりません。

プロミスなども一緒です。

一体、何の為に街金サイトをやっているのか?っていう無駄な時間になってしまうオチなのです。

しかもしかも、ブラックの人たちはせっかく辿り着いた街金サイトであっても、お金を借りる事ができません。

「またこのサイトかぁ…。ここでは借りられへん…。」と嘆く方も多いのが実情です。

だからこそ、当サイトはブラックでも借りれる街金を紹介し続けていけるんです。

ブラックがお金を借りれないところでは意味が無い

さて、彼らアフィリエイターのサイトは、素晴らしいつくりです。

美しく、楽しく、軽快に読み進められます。

しかし、サイトのつくりは、ブラックにはさほど関係ありません。

問題は、本当にブラックの人が、お金を借りられるか否かです。

そんなアフィリエイトサイトで紹介されている金融業者をチェックしてみると、ほとんどが優良過ぎる街金です。

街金というか、ほぼ大手一歩手前の中小金融ばかりが紹介されています。

例えば「ライフティ」という街金業者は、東京都新宿区にある正規の消費者金融です。

ブラックであれば誰もが一度は耳にしたことがある有名街金業者ですが、ここはブラックは借りられないと専らの評判です。

審査通過率 70 ~ 75 %と紹介されていますが、ブラックであれば基本無理です。

注目ポイントとして紹介している文章に、気になるところがありました。

関連会社が東証一部上場の企業、システムや接客も大手の会社と遜色無し。

ちゃんとしているからこそ、ちゃんとした審査を行うのです。

例えば、ビクターエンターテイメントのミュージシャン部門で、フルチンで背中にヘリコプターをつけ、糸で吊るされている、ハゲのオジさんをデビューさせるでしょうか。

色ではない、ということで当然シカトされて終わりです。しかし、新たなものを求めている小規模のインディーズ事務所なら分かりません。

ブラックが、フルチンおじさんとは言いませんが、ビクターは背負っているものが違います。

それは、ライフティも一緒で、関連会社が東証一部上場の企業であるにも関わらず、わざわざ信用の無いブラックにお金を貸すなんて、即刻信頼関係を切られる対象になるでしょう。

それなのに、ブラックOK即日融資や、ブラック借りたい街金などで出てきた金融サイトは、このような中小系の消費者金融紹介ばかり。

まったく、ポイントがポイントになっていないのです。

ブラックが本当に信頼できる優良街金とは?

さて、ブラックになった人が、本当に信頼できる街金とはどこでしょうか?

管理人は、借りやすいとか、審査無しとか、後ろ盾だとか、実績だとか、そいうったことでは無い気がしています。

金利も多少高くても致し方ないでしょうし、少額融資も当然です。

まず、ブラックは信用情報機関でアウトの烙印を押されている人物です。

しかし、その人を信用してくれる街金には、それなりのメリットも無いといけません。闇金は論外です。騙しに来てますからね。

ちゃんと公式ホームページがあり、さらに金利なども相談して決める。

リアルに小額融資であり、さらに相談にも乗ってくれる。

審査もありますが、それも独自審査に限ります。

私たち、素人ブラックがどんなに頑張っても、その審査方法を手軽に入手することはできません。消費者金融業界は昔から何も変わっていません。

安心できる、という金融業者情報は必要でしょうが、安心できる場所は、ブラックに融資しません。

安心できる金融業者は、安心できる人にしか貸さないのです。

互いに疑いはするが、良い距離感を保てている。ブラックにお金を貸してくれる金融。こんな駆け引きができる街金を探すべきでしょう。

当サイトでは、ブラックOKな、本当に優良な街金を紹介しています。

実績があるので、ブラックで他社からお金を借りられない場合でも、安心してお金を借りることができるでしょう!