理想の街金とは何か?審査が甘い!金利が低いなどがある

理想の街金

こんにちは。優良街金情報サイトです。

優良やら街金やら言っておりますが、皆様にとって理想の消費者金融とは、一体どんな消費者金融なのでしょうか。

もちろん理想像とすれば金利は無し、審査は無し、そして返済日は1年に1回で金額もその時に払えるだけ。

困ったらどんどん融資を増額してもらい、返済しなくても別に責められることはなく、「いつでも返せる時でいいんですよ」と優しい声をかけてもらえる…そんな消費者金融。かもしれませんね。あり得ませんけど。

正直な話、これでは消費者金融は商売になりません。むしろ、親とのやり取りとレベルは一緒であり、それよりも低いという可能性すらあります。

人間の理想像というのは、欲望の塊が具現化するだけであり、やはり抑制という名を知らないことには、良い消費者金融と出会うことはできないわけです。

さて、そんな消費者金融なのですが、この中で少しだけ理想を叶えてくれる、そんな場所があります。それが、優良街金です。

当サイトは優良街金を紹介しているサイトですので、安心して利用することが出来る消費者金融を紹介しています。

優良街金は審査無し?

優良な街金と言えども、当然ながら金利はあります。返済も月に一度は必ずしっかりとしなければなりません。

増額も自分が欲しいからと、そんなタイミングでしてくれません。であれば、優良街金は何が理想に近いのでしょうか?

実は、優良街金は時間がかかる厳しい審査が存在しないのです。審査が無いということではなく、甘い・厳しくないということです。というと誰でも意味なく融資をしてくれる、というイメージかもしれませんが、そうではありません。

優良街金は、審査に申し込みをした時点で細かなところをチェックするのではなく、ただただ返済能力があれば融資OK、つまりきちんと仕事をしているのか?収入があるのか?というシンプルな査定基準を持っている消費者金融なのです。ですから、国民健康保険よりも、社会保険などの方が審査は通りやすいと言われています。

優良街金の多くは、お金を借りたい人の個人情報を申込書、またはネットで簡単に申込めるフォームにどんどん記入していくだけです。ある意味で、データ入力のような作業をするだけで、ブラックでも即日融資が叶ってしまうかもしれない…という、夢のような内容になっているわけです。

もちろん絶対に必ず誰でも借り入れが出来るということではありませんので、当てにしすぎたらだめです。

つまり無職は借り入れ難しい…

優良街金は審査が甘いということを紹介してきましたが、収入があったとしても稀にお金を借りられない場合もあります。

一体どういうことなのか?と、思われた方もいるでしょう。

つまり優良街金というのは、返済能力を見ているだけなのですが収入があるニートの場合は審査対象にもならないということです。

返済能力というのは、「俺、絶対に返せます!信じてください!」という、気合いを持っている人をいうのではなく

「毎月15万円の収入があります。だから、心配せずに返済できますよ」と、サラッと言うことができる、そういった人のことを言うのです。

収入があるということは、返済する力を持っており、それをバランス良くこなすことができるわけです。

優良街金は、ニートや生活保護、年金の人にはお金を貸しません。しかし、働いているという結果さえ見せることができれば、なんと優良街金はお金を速攻で借りることができる、夢のような場所もあります。もちろん働いていたら生活保護は切られてしまうでしょうから、どちらにせよ真面目に働かないといけないのです。

明らかにおかしな在籍確認など、無駄な時間を有するものも特にありませんので、借りやすい人にはとても借りやすい場所でもあります。

お金に困った時は優良街金でお金を借りて、今の生活を少しでも楽にしていきたいですね。