優良ソフト闇金と優良街金はどう違うのか?

優良ソフト闇金

優良ソフト闇金と、優良街金。この違いは何なのでしょうか?

優良ソフト闇金は、信頼できる闇金という意味で使われていることが多いです。

信頼できる闇金…。そんなところがあったら、相当ヤバいですよね。

だって、信頼できないことが闇金のウリなわけですから、信頼できてしまったら相当おかしな話になってきてしまいます。

闇金という場所の特徴は、法外な金利をしっかりと我々のような弱者からゲットし、それらを貯蓄してクルーザーでも購入しようと企んでいる悪しき集団です。

もちろん悪しき集団とはいえ、あまりにも悪事を働くことだけに集中してしまった場合、警察への通報に繋がったり、彼らも職を失うハメとなるので、近頃では優しい態度でお金を融資してくれている背景があります。今、案外話題となっているのがソフト闇金なのですが、その殆どはクズレベルの業者です。

クズレベルというと聞こえが悪いかもしれませんが、一般的な消費者金融と変わらないサービスを展開している、ということをウリにしているわけですから、それなりに高圧的な取り立てはされません。

むしろ、「大手消費者金融で借りることができなかったんですよね?アイツら、マジで酷いですからね。全く、僕らのような善人しか、ブラックに対応できる能力を持ち合わせていなんですよ。」など、こちらの心を揺さぶるような、優しい言葉をかけてくるわけです。

普通に考えて、ソフト闇金て何やねん、と思うようなネーミングではありますが、本当にお金に困ってしまっている時であれば、誰だって優しく審査が無い消費者金融でお金を借りたくなるものです。

さらに、ソフト闇金はこちらを喜ばせようとしているのは、「本当は審査オチにしたいところだけれども、お客さまは本当に良い方だから、そういうことはできない!」と、人間の心を持っているかのようなそぶりで、こちらに甘い言葉をかけてくるのです。

いやいや、本来ちゃんとした消費者金融であれば、勝手に担当者がお金を融資するとかしないとか決めてはいけません。会社のちゃんとした規定を守ることこそが、消費者金融というか、金貸しの基本姿勢でしょう。

そして、そういった自分だけという甘い誘惑に思わず本気を出してしまい、10万円でも20万円でも借りれるのであれば、はい喜んで!と、大声を挙げてしまうわけです。

一般的な闇金の場合ですが、お金を借りれるとしてもそれは、1万円とか多くても5万円程度であると言われています。

しかし、ソフト闇金ともなれば、なんと30万円近くをブラックでも融資してくれる、ということが分かっています。

しかし、本当にソフト闇金でお金を30万円も借りてしまったら、どんな地獄が待っているか、ということは誰の目にも明らかです。

軽く、うちはソフト闇金ですよ!というような謳い文句を敢えて使っている業者のサイトを調べてみましたが、月に一回の返済で良いとのことながら、金利は5割と記載してあります。

やや高めの金利ではあるものの、これはソフト闇金だからこその金利で、ほかの闇金はもっとヤバいから、我慢しましょうと注意書きがなされています。

もう、割り切って正規の業者ではない、優しい闇金であるとアピールしているわけですが、小口融資の最高金利は20.0%程度と決まっています。

それなのにも関わらず、5割ということは50%の利息を支払うはめになる、ということです。

30%の100%の金利は当然、30万円なわけですが、5割ということは15万円ということになります。

良いでしょうか。ブラックでもお金を即日融資できる、ということだけに特化して借りようとすると、30万円を借りたら、当月完済であっても45万円を支払う必要があるのです。

30万円を借りなければ生活をしていけない、そんな方がなぜか当月に45万円も丁寧に支払うことができるのでしょうか。

どこが、ソフトなのか不明です。しかし、それはソフト闇金側も理解しています。

それができれば、ブラックにはなっていないことは分かりますから。だからこそ、分割でいきましょう、ということで、優しい言葉でゆっくりと返済を促してくれるわけです。有り難いですね。

さらに、もしどうしても無理であれば、利息分だけでも支払いましょう、ということになります。

しかし、そんなことをすると結果的に2ヶ月で完済したとしても、30万円近くの利息を支払うこととなり、借りる前よりさらに極貧になってしまうのです。

どう考えてもお金を支払うことはできませんよね。

だからこそ、別のソフト闇金を紹介してくれて、どんどん借金のループにハマっていくのです。

年収100万円の人だったとしたら、もう一生その全ての収入を闇金に支払う人生となるでしょう。何のために生きているのか、もう誰にも分からないわけです。

ソフト闇金と優良街金の違いは結局なに?

長々と説明してきましたが、優良街金は、きちんと個人が個人向けに、個人の為にお金を融資してくれる場所で、ソフト闇金との大きな違いは「グループ」です。

ソフト闇金は、詐欺グループのような悪質極まりない人間が多いそうです。

逆に優良街金の場合は、そのような悪質な詐欺は一切ありません。そしてグループではなく個人対個人の融資を重視しています。

なので変なおとしめられるような事はあり得ないのです。

以上、お金に困り足を踏み外して最悪な人生を歩みたいのであれば、レベルの低い悪質なソフト闇金を使ってください。

しかし、本当に信頼できるソフト闇金以外のキャッシングを使いたいのであれば、このサイトに掲載している「優良街金」を使ってみてください。

それこそが、今アナタがすべき方法です。優良街金は、闇金に比べれば相当数は少ないです。

しかしその分、まともな貸金業を営んでおり、明らかに理解に苦しむ金利などを設定することはありません。

ぜひ本当にお金に困ったのならば、優良街金を利用して、今後の人生が明るいものへとなれるようにやっていきたいと思います。