優良街金の中にも、悪質な闇金には要注意!口座を渡すと逮捕される可能性もある!?

アドバイス

優良街金情報サイトでございます。

今日は、様々な街金融の中には悪質な闇金も潜んでいるかもしれないという、警鐘を鳴らす意味でのテーマをお送りします。

普通の消費者金融ではお金を借りれないので、その他のどこか借りれそうな場所から借りたい…!と思った場合、選択肢が殆ど無くなるのが実態です。

普通の消費者金融で借りれない=ブラックかもしれません。

しかし最近のネット情報では、当サイトも然りですが「ブラックでも借りれますよ」ということでさまざまな消費者金融が紹介されています。

実際は、サイトに出てきた「そのほとんどがヤミ金である」、ということを認識すべきです。

もちろん、中にはブラックでも実際にお金を借りることができる、まともな消費者金融もあります。

今の時代は次から次へとどんどんサイトが増えて、その情報が玉石混淆(ぎょくせきこんこう=良いものと悪いものが混じっている意味)なので、問題視されているわけです。

しかし、何でもいいから借りたい、どうしてでも借りたい。という人も中にはいて、危険を顧みない勇者のような探し方をしている人もいるようです。

ヤミ金は、金利は高くそもそもが違法なのですが、ブラックでも即日融資と言われると、間違いではない、と言わざるを得ない部分もあります。

しかし、何が問題なのかというと、ヤミ金はこちらを犯罪者にしてしまう、という可能性があるのです。

簡単に説明していきましょう。

●実は犯罪?返済に困った客を脅す、許せない悪質な闇金集団。

ヤミ金自体が違法な取引をしている業者ですので、基本的には犯罪者集団と言えます。

そのため、知らずに借りてしまい、取り立てで脅迫されているようなことになれば、明らかに借主側が被害者となります。

しかし、問題は相手がヤミ金であり、詐欺グループであることを理解しておきながら、口座を渡してしまう場合です。

実は、相手が詐欺だと理解しながら新規口座を解説してヤミ金に渡してしまうと、詐欺罪が成立するのです。

では、もともと利用していた口座をヤミ金渡した、ということであれば大丈夫なのかというと、そうでもありません。

「預金口座等の不正利用防止法違反」ということで、なんとこちらも犯罪となっているのです。

預金口座の売買ということで認定されてしまうと、さらにマネーロンダリング法にて罰せられます。

こちらは、わかってないつもりであっても、明らかに何かがおかしいと思いながら、従っていると最悪な事態が待っています。

高金利でお金を借りさせ、返済に困ったブラックな人を脅し、銀行口座を没収される、または強制的に売らせるという手口もあるようです。

本当に悪質な集団は多くいます。本当に許せません。しかし自分の身は自分で守ることも大切なのです。

●口座凍結

もしも口座を渡してしまった場合、まず初めに口座が凍結されるということが起こります。

普段通り、お金をATMからおろそうと思って出かけたら、凍結されており使うことができなかった。

さらに、もっとわかりやすくいうと、銀行から凍結された連絡が入ることもあります。口座が凍結される、というのは基本的には詐欺用の口座に使用されたか、何かトラブルがあった時くらいしかありません。

その後、間もなく警察から口座凍結についての事情聴取が行われるので注意です。

口座を譲渡すること事態、前述した通り犯罪に当たるので、そこでしっかりと説明できない、ヤミ金と知っていた、という旨を発言してしまうと、詐欺罪でしょっぴかれる可能性があるわけです。

●目先のお金に目をくらませてはいけない

お金に困って検索をして、変なサイトに行きついて、ブラックでも即日融資のサイトがあったとしても、安易に借りてしまってはいけません。

ブラックOK=ヤミ金だとわかっていながらも、遊ぶお金欲しさに借りてしまい、口座を譲渡してしまうと最悪逮捕されます。

そして、実際に逮捕例もあります。目先の欲望に負けてしまうと、人間は狂ってしまうのです。

それは言われなくても分かっている…。最初はみんなそう思っているのですが…。なぜか、いつからか、金銭感覚が狂ってしまう場合もあります。

ただ、ブラックだからと言ってどこからもお金が借りれず、普通に少しだけお金を借りたかっただけなのに、安易に適当にお金を借りてしまうと、前科持ちになる可能性すらあるのです。

お金は大切ですが、だからこそ焦らずにまともな優良な街金を選ぶべきです。ぜひ、頭に入れておきましょう。

当サイトでは、そんな悪質な闇金は絶対的に排除します。当サイトがおすすめするのは、個人向けに即日融資をしてくれる、本物のブラック対応の優良な街金融さんです。