お金への執着心を考えてみましょう。

お金への執着心

お金に執着を無くすことが、金持ちになる一歩だ。

こういったことを、どこぞかのお坊さんが説いていました。

優良街金情報サイト管理人も、その説法の理由が良く分かります。

その理由は、私管理人はバカだからです。

金に執着をして何が悪い!お金は人類みな大好きなものなんだ!ということもいう人もいるでしょうが、その執着が消費者金融を利用してしまう事に繋がるんだ、という事を忘れてはいけません。

そもそも、お金に執着するということ自体、理解ができないという方もいるでしょう。

お金に執着ということは、お金が無いと精神的不安になりヤバいとか、こうすればいくら儲かるかとか、そんなことばかりを考えている…ということです。

消費者金融でお金を借りている人の場合は、お金に逆に執着が無いから平気なんだろう…という、そういったことを思っている人かもしれません。

ただし、それは大きな間違いといって良いでしょう。

そういった人たちこそ、日々金のことしか考えていない気違いたちと言えるのです。

大手消費者金融でお金を借りようと思った時、あなたは頭の中にキレイな小川や可愛らしい小鳥、そしてパンをこねる素敵なおばあさんを想像しているでしょうか。

まぁ、逆にそんなことを想像していたら、ぶっ飛び過ぎて敬礼したくはなりますが、大抵の場合は¥¥¥金金金ですよね。

¥マークが、大脳皮質の隅々まで飛び交い、金!金!金!と、そういった汚らしい言葉が頭を駆け巡っているはずです。

それでないと、わざわざ大手消費者金融のような場所でお金を借りてみようという、そういった発想が浮かばないはずです。

情けないとはよくいったもので、こういった現実が今は少なくはないのです。

お金に執着をしている、ということであればこんな人たちもいます。

それが、消費者金融でお金を借りた後でも、まだ別の場所でお金を借りようとしている人たちです。

別でお金を借りようとするということは、常に支払いに追われているということです。

24時間、いつかお金を返済をしろと迫られる危機感を感じながら生きていく、というのは大変辛いところです。

そのため、新しいところでお金を借りて返済をしようとするのですが、残念なことにその時にはもうブラックですので新たにお金を借りる事ができません。

例えば銀行やクレジットカードのキャッシングにだって、1万円だけでいいといっても借りれません。

このサイトでは、そういったブラックでどこからもお金を借りれない方でも、即日融資が出来るといわれている「優良街金」を紹介しています。

借金を多く持っている人でも、真面目に生きている人たちがいるのですから、人生諦めずに前を向いていきましょう。