信用はお金でも、仕事でも、人間関係でも一番大切です。

信用

新しい事業を始めようという方は、チャンレジをするべきか、辞めるべきか大変悩んでしまうと思います。

優良街金情報サイト管理人の知り合いにも、新たな事業をスタートして頑張ろうと意気込んでいたのに、急にトーンダウンして連絡が取れなくなってしまった、という人達は少なくはありません。

そうなればその人間の信用度は激減します。墜落です。

実際、真面目に仕事をしていくことが生き残るためには大切なのですが、こういった信用できない人達は結果が出ないと直ぐに方向転換をしようとする、愚かで浅はかな人間ばかりなのです。まあ信用が無い人間なので仕方がありません。

銀行や消費者金融などお金の世界にいると、きっと多くの事業者との繋がりが出来ると思います。

その中には、公言しないだけで誰もが知る有名企業の社長や俳優、芸能人などもいるでしょう。

ある意味で、美味しい仕事ですよね。ただし、その分凄まじい数のダメ人間も多いはずです。

信用を失い人生に失敗してしまったという、寂しい人生を歩んでいる人も少なくはありません。

お金を借りすぎてブラックとなれば、もう大きな顔はできません。信用が全てだからです。

借りたお金を平気で滞納をする人間は、危険な人間が多い可能性が高いですが、どうしても生きていくためにはお金を支払うことができない…そういった時期もあるのです。

銀行や消費者金融は、現在の決まりでは年収3分の1以内であれば、信用情報機関を通じてお金を貸すことが可能です。

しかし、滞納をして信用を失ってしまった場合はそれは絶対に不可能です。

銀行や消費者金融の担当者と、本当に濃い関係であり、恋人、さらには命の恩人だったとしても、企業の意向には無視することは不可能です。

お金の世界はどうしても、滞納をするだけで社会的な信用は失ってしまうのですから、厳しいものです。

中小金融や街金に関しても、別に規模が小さいから優しいということはありません。

1万円でも、10万円でも、返済ができなかった場合はどうしても追い込まれます。

どうして返済しないのか?ということを、どこまでも追いかけるのです。

中小系消費者金融でも有名なフク〇ーでも、エイ〇でも一緒です。借りたお金を返済しない人には、とことん厳しく、滞納を許すことはありません。

信用を失うと、とんでもない事になります。

仕事や人間関係でも、「あいつは信用できない。絶対に仕事はしない。」といって、人生として関係が切れることもないでしょう。

その家族、子供など、末代まで信用できない人間となってしまうのです。

話は戻りますが、新しい事業を始めようと調子に乗ることでお金を借りまくり、人生が破綻することもあります。

まず何かを起こす前に、お金を借りる前に落ち着きましょう。

しかしどうしても、ブラックになってしまってもお金を借りたいのであれば、絶対借りれると言われている優良街金をここで紹介しています。

銀行や大手消費者金融の返済からは逃げ出さずに、過去に滞納歴があるのであれば今直ぐ返してしまいましょう。信用は取り戻すことも可能です。

全ての信用はお金でも、仕事でも、人間関係でも一番大切です。