クソ政治家に怒る一般庶民がお金を借りる、優良街金情報サイト!

クソ政治家

こんにちは。優良街金情報サイトです。

人間という生き物は、少しだけでも偉くなったり、権力やお金を持ってしまうと調子に乗ってしまう傾向があると思います。

その証拠に、クソみたいな政治家などの汚職や不倫などの問題は後を絶ちません。

あのクソ政治家連中は、オボッチャンエリートで育ってきているために、プライドが高過ぎて日本社会ではお話にならないというのが最大のポイントです。

私達みたいに貧乏出身や、平均年収以下の一般家庭で育った素晴らしい人間から見ると、クソ政治家などは庶民金銭感覚から大きくずれているんです。

最近に関しては皆さんもご存知の通り、超絶エリートの女性議員が秘書に向かって、「このハゲ~!」と大声で叫んでボコボコと殴る様子が報じられ、キチガイのようになった女性議員は精神疾患にて病院に。

多くの人たちは、病院に行きたいのはハゲといわれボコボコのされた秘書の方だ!!!と言って批判していました。

マスゾエもそうです。本を出したのか知りませんが、橋下羽鳥の番組に出演していました。

やはり根本的に金銭感覚がズレていますから、自分たちが少数民族だということを分からせないといけません。

こういったお金持ちエリート出身が、権力を持つ立場に急激になってしまうと、人間というのは謙遜する心を一気に失います。

そもそも、なぜ最近のクソ政治家たちはこんなことになってしまうのでしょうか。

我々のように、一般庶民の感覚では絶対に理解できませんので、得意の消費者金融のお話で例えていきましょう。

まず、私たちが銀行や消費者金融でお金を借りる前には、物凄く苦しみ、悩み、相談。その際は控えめに、丁寧に接し、審査には従順だったはずです。

お金が無いと困るんです!貸してください!とか、起業するためにどうにかしてお金を借りたいので、お願いいたします!という大変元気が良い、使い道も素晴らしい計画であったと推測されます。

しかし、急にお金を借りることができると分かった瞬間、その殊勝な気持ちもどこ吹く風、一気に態度が大きくなるのです。

お金を持ってしまうとついつい大盤振る舞いしてしまった日もあった事でしょう。

融資を受けて羽振りが良くなった人も多く見てきたことでしょう。

そして融資先に対する態度では、お金を貸してくれたのにも関わらず、決まった返済の期間が過ぎると、「ちょっと待ってくれよ。今月はもうお金が無いんだ!払えないもんは、払えねえんだって!このハゲ~!」です。

何故か、借り主になった途端に相手に威圧的な態度となり、そのまま調子に乗っているとブラックリストとなってしまうのです。

さすがに、消費者金融・銀行側もこれではたまりません。

10万円を貸していたとしても、1000万円貸していたとしても、金額ではありません。

困ります…と、再三電話をするのですが、その度に「はい!取り立てキタ!ネットで書くぞ!お前ら、こっちは取り立ての証拠はあるんだからな!」といった感じで脅し、本当に程度の低いアピールをし続けて滞納を続けるのです。

何故、こんな情けない大人に育ってしまったのかは不明なところですが、これがクソ政治家とブラックの真実の姿なのです。

管理人としては、滞納をしているくせに態度だけがでかいヤツは、社会の害悪だと思っています。

まさに今の政治家も、国の為に働くのではなく、お金の為に働いている…。最悪です。

お金と名誉と権力さえあればいい。その地位を守るために、選挙をしています。税金なんてどんどん使って自分のふところに入れるだけです。知り合いに顔効きをして談合、知り合いの会社が潤えばいいのです。まさに政治家はヤクザです。

ここで伝えたいことは、ひとつだけです。

そんなブラックリストになっている人でも、お金を借りれる優良街金があるから、日本社会は成り立っているという事実もあるのです。

社会の受け皿があるように、金融ブラックにも受け皿があるのです。

ここで紹介している優良な街金は、銀行や消費者金融でお金を借りれなかった人でも借りれる可能性があります。是非参考になればと思います。