貧乏人の発想を大胆に紹介します!優良なソフトヤミ金で癖を直そう!

優良ソフト闇金

常にお金を使ってしまう、という散財癖のある方は少なくはないでしょう。

そういった方たちにお伝えしたいのが、自分が毎日どれだけ何にお金をかけているのか、支出を把握した方が良いということです。

例えば、貧乏人や滞納者たちによくあることなのですが、月に1万円しか使えないとしましょう。

すると、毎日300円くらいしか使えないな…という計算をします。

当然、それはそれで良いでしょう。

そして、日々貧しい生活を強いられるわけですが、思わず1万円の臨時収入があったとしましょう。

嬉しいので、当然ながら普段より良い食事などで散財します。

しかし、そこが問題なのです。別に、入ってきたお金を使うことは決して悪いことではありません。

問題は、貯金を最初にしないということです。

1万円の収入が入ってきた時、7000円を貯蓄して今使えるお金に3000円をプラスしてみてください。

まだ、30日残っていたとしたら、普段よりプラス100円使用することができます。

簡単にいうと、貯金もできるのに普段よりグレードアップした生活を歩めることになります。

これが、お金を貯めることができる人の発想です。一方、滞納者の発想はもっとヤバいので聞いてください。

まず、1万円で月生活しなければならないとなった時、そのお金を道半ばで使い切ってしまうのは、まず間違いありません。

そして、飲まず食わずの日々を過ごすわけです。

そんな時、1万円が入ってきたとしましょう。

当たり前ですが、お金が貯まる人はそこである程度は貯蓄をしてから、また残りの日数を過ごします。

バカな人は、そこで友達と飲みに行ってしまうのです。

やっと、開放される最高の1日がやってきたということで、ガンガン散財してしまいます。

残りは、余った金で過ごせば良いだろうということで、またもや無駄遣いをして、全然財布に金が残らない状況となるわけです。

さて、これは極端な比較でしたが、つまり金が貯まらない人たちはここで、大手消費者金融で借りてしまうわけです。

さらに、借りた金だって翌日は返せなくなるので、滞納となります。

その滞納を別の街金融や優良なソフトヤミ金で補い、結果的に他社滞納しまくって審査落ちブラックです。

そういった事件を避けるためには、貯蓄の発想を持つことです。

そして、このサイトでブラックでも他社滞納でも借りれる、おすすめソフトヤミ金を見つけることです。

ぜひ、クリックしてみてください。もう、滞納はこれでやめましょう。