この国では滞納するしか生きる道は無い!?他社滞納でも借りれる優良なソフトヤミ金とは!?

おすすめソフトヤミ金

「滞納者」。何度聞いても、パンチ力のある言葉だと思わないでしょうか。

普段、お金をあまり使わない方であれば、滞納者の気持ちが全く理解できないでしょうが、今の時代は多くの人たちが滞納者として普通の生活をしています。

その理由は簡単で、日本で生き抜くためには金がかかりすぎるということです。

大手銀行ローンや消費者金融でお金を借りている方の多くは、ギャンブル癖のある方を除き、殆どが私利私欲のためです。

とはいえ、生活に余裕があれば私利私欲のためにお金を使っても、誰も文句は言えないはずです。

そもそも、大手金融機関でお金を借りて滞納せざるを得ないことになるのかは、国の報酬制度がおかしいから、としか言いようがありません。

例えば、一人暮らしの20代後半の男性がいるとしましょう。

その男性が住んでいるアパートが家賃5万円だったとして、光熱費用など含めて10万円はかかるとしましょう。食費も含めてです。

そして、健康保険から年金、さらには携帯代金もかかってきます。

これで、あっという間に4万円以上はぶっ飛びますね。

さらに、保険やNHKへの支払い、諸々あるかもしれませんが、結果的に15万円はただその部屋で何もせずに、つったっているだけでかかるわけです。

そこで、彼は正社員だとしても手元に残るかねは僅かです。

仮に、5万円余ったとしましょう。

しかし、この5万円からさまざまなものを買わなければなりません。

トイレットペーパーから数多くの雑費が差し引かれます。

ガソリン代もかかりますし、電車通勤なら交通費用もかかってきます。

さらに、友達もいるでしょうし付き合いで飲み会もあるので、週末はある程度金がかかります。

そうなると、手元に残るのは僅か数万円です。

これで、好きな人生を育めというのは無理があります。

家でじっとして、貯金しろと言われますが、何のために生まれ、そして何のために生きているのでしょうか。

さらに、友人の結婚式であってみてください。

その月のお金は全部ぶっ飛びます。

結果、消費者金融や街金などを利用せざるを得なくなります。

もしもそこからもお金を借りられなくなった場合は、いわゆるソフトヤミ金でお金を借りるしかなくなるわけですが、返済が月々待っているために滞納をしてしまうわけです。

この現実が、みなさんには分かっていますか?

ここでは、そういった切ない他社滞納者のために、ブラックでも借りれる優良なおすすめソフトヤミ金などを紹介しています。

ぜひ、それも合わせて利用してみてください。もう、この国では滞納は必須状況なのですから。