身の丈にあった生活!貧乏でも優良街金の即日融資があるから心配ない!

アドバイス

こんにちは。優良街金情報サイト管理人です。

季節はあっという間に梅雨になりましたが、そこまで雨がずっと降るわけではなく、蒸し暑くも無く少し涼しいくらいな天気ですね。財布の中身はずっと寒いですが、今日は貧乏話をしたいと思います。

お金を優良街金で借りたいと思うのは良いことですが、忘れてはいけないことがあります。

それが、身の丈にあった生活に慣れる、ということを覚えることです。

一体、何が言いたいのかというと、お金を借りるということ自体、身の丈に合わないことをするということだからです。

もちろん、事業を成功させたいとか、どうしても今がチャンスだからお金を借りたいという人もいます。

そういった方々の意気込みも悪いことではありませんが、結果的に、今は自分ではできないことをしようとしているので、身の丈に合っていないということになります。

否定するつもりはありませんが、そこから成長できる人は、その夢を叶えるために、努力をし続けて身の丈に合うようになっていくだけであり、ただ夢を追っているだけでは、夢は叶えられずに終わってしまうのです。

人生には、さまざまな楽しみ方がありますが、身の丈に合っていない生活を夢みることが楽しいという方が多くいます。

それは、インターネットなどの過渡な普及により、SNSなどクリックひとつで年収が100億円の人などの生活をチェックできるようになったからです。

これは極端ですが、たとえば誰をモチーフに言っているか分からない20代の平均収入や、こんな男はモテないなど、煽るだけ煽って商品を買わせたりセミナーに惹き付けたりします。

今の自分では身の丈に合っていないが、これから努力して無理さえすれば、その世界へと到達することができる!と、甘い言葉を囁いて信じた人を食い物にし、借金として負債を膨らませようとしてしまうのです。

まぁブラックとなってしまった方々の多くは、こういった身の丈に合っていない生活に憧れた挙げ句、お金を大手消費者金融などの、さまざまな金融機関から借りれなくなったのだと知っています。

そこで…です。優良街金であれば、即日融資でブラックでもお金を借りれるのですから、ここからひとつ身の丈に合った生活を楽しむ方向性にシフトしてください。

優良な街金でお金を借りたという事を、人生で最後のキャッシングにするべきなのです。

そして金銭感覚を元に戻すと言いますか、あえて貧乏生活にすればいいのです。

例えば、肉野菜炒め以外は、今週は食べられなさそうだ。

こういった状況を嘆くのではなく、敢えてもやしの種類を変えて味の変化を研究してみたり、半額お惣菜コロッケを毎日買ってみて、その旨さにしびれたりと、貧乏を楽しむのです。

貧乏が楽しめるようになると、人生はいきなり楽しくなります。

お金を借りていたとしても、余計なことで出費をしなくなります。

貧乏が楽しく、高級路線に走る生活が無意味に感じられるようになるからです。

ここから、お金を借りれる生活となれば、もう間違いなく優良街金で良い生活ができるのです。

そして最終的にはすべての借金を完済することを目標にして、お金を借りているという事を苦に思わない生活にしていきましょう。