即日融資の街金を知っていると便利!

アドバイス

即日融資の街金を知っていると便利ですが、普通の日常生活をしていたらそもそも利用することはありません。

一般的にお金が足りなくなってしまったら、まずは銀行系のローンを利用することが頭に浮かぶでしょう。

しかしもしも銀行系のローン商品の審査に通らなかったり、家族に見つからないようにお金を借りたい場合は、消費者金融を利用すると思います。

そしてまた、消費者金融の審査にも通らなかった場合、その時が一番焦ると思います。

アテにしていた消費者金融。まさかお金を借りれないなんて・・・不安がよぎります。

そんな時こそ、即日融資の街金を知っていると便利なのです。

この街金というものは、元々は消費者金融の延長のような場所でした。しかし時代の流れと共に、ほとんどの街金が消えていったのです。

誰にも知られないままに廃業したり、会社同士で併合されたり、大手銀行に吸収されて消滅したり・・・各々様々な道を歩んできました。

そんな大変な街金融だったのですが、やはりそれでもまだ求める人も多くいるわけです。

銀行ローンや消費者金融とは違った、独自の道を歩んできた街金の審査は、非常に顧客目線から見れば役に立つわけです。

借りれる金額は少ないものの、そこまでバカ高いわけではない金利なので非常に借りやすいのです。

むしろ、銀行ローンで5年以上の返済計画をした人の方が、金利に苦しめられるのです。

消費者金融なんかは、返済期間のカラクリで、10年返済の最低支払金額が提示されますから、なんぼお金を返済しても、金利だけの返済になってしまうのです。

人間の心理を突いた、非常に厄介な契約なのです。

しかし街金の返済の場合、そもそも融資の際に先引きで金利を引かれて即日融資が行われますから、金利のみの返済地獄に陥らなくて済むのです。

例えば5万円借りた場合は、実際に手元に入る金額は45000円として、返済に50000円です。5000円が手数料と金利として引かれるとします。

消費者金融で5万円借りた場合は、毎月5000円の返済をしたとして、普通に計算すれば10回で終わりますが、終わらないのです。

なぜならば、返済した5000円のうち、金利として500円ほど引かれて計算されます。

つまり10回返済しても45000円で、最後にまた5000円返済しなくてはいけないのです。

これがスムーズにいけば問題ないのですが、消費者に対して甘すぎる為にどんどん追加で貸してくれます。そして気が付いたころには返済できないくらいの金額になっています。これが借金地獄というやつですね。

いつでも何回でも好きな時にお金を借りれるわけですから、金銭感覚が狂ってしまうのは当然なことです。

銀行や消費者金融の狙いというのはそこなのです。金利を毎月少しづつ搾取するのが仕事なわけですからね。

それに比べて即日融資の街金は一発一発が勝負ですから、後に引きずらない、気が引き締まった即日融資になるのです。

そこを知っているのと知らないのでは、今後の即日融資を利用していく中では大きく変わってきます。是非金利のカラクリを知っておくといいでしょう。