ブラックでも即日融資の街金!大手消費者金融との実力の差が凄い!

ブラックOK

こんにちは管理人です。

年末になると出費が増えて、お金を借りたい、でもブラックだからお金を借りることができない…、という話を聞きます。

もちろん、大手消費者金融などでの借入額が多すぎたり、返済を滞らせたり、ロクでもないことをしていればブラックとなります。

そして、どこからも相手にされることが無く、即日融資を受けるなんて夢のまた夢という生活を送ることにもなります。

こんなことになったら、寂しさマックスではありますが、ここで注意したい部分があります。

それが、個人事業主という人たちのことです。個人事業主ということは、実際問題会社には属しておらず、自分の力で生きている人たちです。

そのため、信用が社会的に無いのでブラックと一緒の状態ということなのです。ブラックは言いすぎですが、お金を借りにくいのは間違いありません。

例えば、誰もが知るような大手の企業に勤めていた人がいるとします。社会人2年目の新米であり、まだまだ仕事も覚えておらず、ミスばかりしているとしましょう。

そして、個人事業主として10年商売をやっている一人の男性がいたとします。

一人で会社にも属さず、バリバリやっているので信頼も厚く、年収も大手企業の人と何ら遜色が無かったとします。

そういった時、普通は人間的には後者の方がカッコイイイメージがあります。ただし、この世の中はそうそう甘くはありません。いえ、金融の審査の世界は甘くないとでも言いましょう。

何ともはや、大手消費者金融などが積極的に融資をするのは前者なのです!

彼が、どんな人間であろうが、大手企業の安心と信頼度が彼を守ってくれているので、借金なんていくらでも作ることができるのです。

一方、個人事業主の方の場合は、即日で審査に落とされる可能性があります。それは、会社としての信頼が薄いからです。

このくらいのレベルの仕事をしていると自らアピールしても、大手消費者金融にとってみては個人です。単なる人です。

個人間の取引というのは非常にリスクがあると判断されるため、結果的に審査落ちしてしまうことも多々ある訳です。

実際の話、年収は一時期は数千万円あった芸人さんだって、現在はレギュラーが無いと判断されると、審査に落ちることがあるようです。

年収が100万円程度の訳の分からない麻雀大好きクズのような、セブンアンドアイや吉野家のアルバイト学生が金を借りれて、誰もが知る、個人で財を成した凄い人物は審査に落とす。これが、今に日本が抱えているバカな消費者金融のやり方といったところなのです。

さて、ちょっとだけ話が外れてしまいましたが、要するにブラックと個人事業主というのは状況がやや似ているということです。

しかし、このことを例に挙げていくと分かりやすいのですが、そもそもがブラックも個人事業主のような生活をしていけば、これといってお金には困らないのではないでしょうか。

ブラックというと、いかにも貧乏であり、悲しいことも日々行っている経済難民という感じですが、別に仕事ができなくなったわけではありません。

むしろ、就業に関しては自由ですのでブラックだからといって、できない仕事は存在しません。

さらに、お金が借りれないというだけで、特に他の人に比べて地位が虐げられているわけでもありません。

そういった部分を分かると、ブラックだから全てが終わってしまったというような、嘆きの気持ちにはならないはずです。

また、大手消費者金融などで借りずとも、ここで紹介させてもらっている「街金」などがあることをご存知でしょうか。

個人事業主の方などが多く利用していると話題なのが、優良街金と呼ばれている場所です。

この優良街金というのは、あまりブラックであったり、就業形態を意識していません。だって個人間融資ですので、マニュアルに捉われていないわけです。

もちろん、未成年や無職である場合には法律的に審査がおりないですが、基本的に今現在の返済能力があるか無いかが、この人への融資をするか否かの境目であるといわれています。

居酒屋でもそうですよね。

昔ながらの個人事業の大将が地道にやっている居酒屋だったら、メニューにないものを作ってくれるでしょう。これはマニュアルには無い、個人店の良さです。

しかし、大手チェーンの居酒屋の場合は、融通は利きません。

メニューにないけどあれが食べたい。簡単に出来るだろうからお願いします!と頼んでも、絶対に作ってくれません。

これは銀行や大手消費者金融のやり方です。まあ大きな企業では規則やルールは当たり前ですから、悪いことではないんですよ。秩序は大切ですからね。

しかし優良街金の場合、たとえブラックであったとしても、さきほどの数千万円の収入がその場で証明できればしっかりと貸してくれます。これが個人金融店の良さです。

それは、ブラックの方でも一緒です。ブラックとなってしまい、大手消費者金融であったり、銀行などでお金を借りれなくなっても、こういった場所でしっかりと働いている!と、アピールすることさえできれば、返済能力があると見なされる可能性は大いにあるのです。個人経営優良街金の面白いところは、そういった部分にあります。

例えば、年収が50万円しかない働くのが苦手な人間がいたとします。しかし、借金はありません。

へらへらして、親から月に10万円の小遣いを貰っている生活をしており、こういった優良街金に100万円の融資ができるか問い合わせてきます。

一方、ブラックの場合ですが、しっかりと正社員として働いており、返済もブラックながら頑張ってる人がいます。

彼女も出来ずに毎日仕事帰りのパチンコが楽しみ。でも支払いの返済に遅れており、ブラック扱いされている。

その人が20万円をどうしても即日融資してほしいといってきます。

大手消費者金融の場合、後者がどんなに大手企業で働いていて、ザ・日本人という顔つきや真面目な対応をしても審査落ちです。だってブラックだもの。

マニュアル金融は、前者に普通にお金を融資します。

優良街金の場合、返済能力があるか無いか、人間性を見ます。

後者に軍配が上がるでしょうね。

まともな仕事に就いておらず、さらには年収の倍額を要求。

こういった人は、優良街金では審査落ちの可能性があるのです。

これが、大手消費者金融と優良街金の実力の差なのです。

当サイトでは、ブラックOKで即日融資可能な優良街金を紹介しています。