生活保護者は借りれない!?ブラックOKの即日融資の優良街金の真実!

ブラックOK

街金の情報を探している方は、それぞれにお金の問題を抱えてると思います。日本には、数多く貸金業者がありますが、即日融資OKであり、さらにはアルバイトなどの雇用形態でも満足できる借り入れができる、となると数は限られます。

そして、信用事故を起こしてしまったブラックとなれば、より一層に借り入れができる範囲が狭くなります。そして、闇金に手を出してしまい、厳しい日々を送ることになってしまうのです。このサイトでは、消費者金融でも借り入れが出来なくなったブラックなどの方のために、優良街金を紹介しています。

優良街金は、ブラックでも即日の借り入れがOKですし、ある意味で救世主的存在の貸金業者でもあります。とはいえ、やはり忘れてはいけないのが、貸付けには、収入があるということが大前提です。

結果的に、無職の方で返済能力が無いと認められると融資は難しくなるのです。しかし、この収入は、どんな形態でもOKというわけでは無いようです。

一体、何を言いたいかというと、生活保護者は借りることが難しいということなのです。生活保護者は、援助してくれる家族または親族がいない、資産が一切無い、病気やケガで全く働く事ができないなど、働ける状況に無い方を対象としている援助金のようなものです。

収入というと語弊がありますが、実際毎月入ってくるお金ですので、ある意味では収入とも言えます。ただし、生活保護者に融資を行うほど街金は甘くはないようです。

本当に生活が困窮して困っている、という生活保護者の方もいるでしょうが、近年の世論などの影響もありますし、融資は望めません。また、生活保護で受け取れるお金は人によって多い少ないは違うと思いますが、最低限のお金とされています。

その最低限のお金から返済をする、というのは理論は破綻しているため、街金が融資を断る根拠ともなるのです。もし、生活保護であり優良街金を利用したい場合は、少しづつでも働くしかないのです。