ブラックでも絶対お金借りたい!そんな君でも大丈夫な優良街金だ!

ブラックOK

消費者金融・クレカ・サラ金・街金・金貸し・街金・・・

数ある貸金業の種類の中で、実際にどのようにお金を借りる基準を選べばいいのでしょうか?

また、お金を借りたことが無い人もたくさんいますし、お金を借りまくっている人も沢山います。

お金の話題って、あまり簡単に軽く発言しにくいものです。プライベートな部分が大半を占めますから。

お金を実際に借りたことがない人は、銀行のクレカ、ローンなどの商品があるので、いつかお金を借りる事があるかもしれませんね。

キャッシングがはじめての人に、自称街金マイスターの私からアドヴァイス。

銀行だからといって、安心するべからず。By街金マイスター★

これは、私が経験したことです。50万円以下の融資を、「小口融資」と言いますが、この小口融資の場合は、どこで借りても金利は同じです。

むしろ、銀行側は儲けなければなりませんから、返済プランなど銀行が有益になるように奨めてきます。無論、お金を借りる側は数字に弱いですし、金利の計算など綿密にしません。ここが、銀行側の思惑なのです。

私は100万円銀行から借りて、10年120回払いで借りました。

結果、毎月10000円の利息が発生したんです。トータル200万円以上の返済をしてしまいました…。バカバカしいです。無知だと損をします。

消費者金融も同じで、銀行が親会社です。これからお金を絶対に借りたい!と思っている人は、金利の計算だけは忘れずに。返済期間は短期で。

そんな私からのアドヴァイスを踏まえて、みなさまに教えたいことがあります。

5万円や3万円等のさらなる小口融資の場合、審査が激甘な、ほぼ無審査状態でお金を借りれる場所があるのです。

それがズバリ、「優良街金」と呼ばれる「個人経営の街金」です。

金利は小口融資の上限20%と言われていますが、きちんと本契約するまでは、金利は交渉次第でナンボでも変えることができます。

優良街金の良さは、金融的に儲けの少ない小口融資でも、気前良くお金を貸してくれます。

逆に大手銀行のキャッシングでは、大きく借りて返済は少しずつ・・・というプランで契約させようとしてきますので、注意が必要ですね。

それでも銀行系でのキャッシングで、オススメがひとつあります。銀行でのキャッシングの場合は、「クレカのキャッシング枠」というのがあります。(最初の契約時に決めているもので、カードの種類によって無い場合もあり)

銀行のATMで、暗証番号を入力するだけで現金が出てきます。返済は月末27日に口座振替です。

ブラックでも絶対お金借りたい人は、優良街金にお願いするか、持っているカードのキャッシング枠を利用する。

この2パターンが、ブラックでも絶対大丈夫なお金借りる方法だと言えます。