あなたでも絶対に借りれる?!優良街金は…?

ブラックでも即日融資

「街金」や「サラ金」などという言葉を一度でも聞いたことはある人もいると思います。

「まち金」とは、個人向けにお金を融資する、基本は個人経営の金貸し屋さんです。

一般的な消費者金融とは違って、消費者金融=サラ金と呼ばれています。

サラ金は、銀行が経営しています。従って街金とは全く別物なのです。

まち金、街金、町金と言っても、一体何がなんだか…と思っている人は多いと思います。

私も最初は全く無知で、年率18%の銀行のキャッシングカードでお金を借りていました。

では「街金」の金利は、どのようになっているのか?

利用した私が言いますが、金利はサラ金と同じです。どちらも、金利は高いのです。

私は銀行のローン、サラ金のカード、クレカのキャッシングで約120万円程借金残高がありましたが、月々3万円の支払いのうち、半分以上が金利でした。

銀行だからといって安心しきって、金利などろくに計算せずに目先のお金だけを見ていたんです。

気が付くと支払いの地獄でした。月末になると精神的に不安になり、支払いが遅れることもありました。現実逃避でパチンコ屋に入り浸る日もありました。

そこで現実から逃げていたら、ブラックリストになってしまいます。私はブラック経験者ですから。

私の場合はどうにか親・兄弟・友人に相談でき、一度完済。ブラックになった事実は消せませんでした。

数年が過ぎ、ブラックな私がまさか唐突な出費が必要になりました、それも不運な事故で…。

ブラックな私は銀行ではお金は借りれませんし、カードも作れません。そこで、先輩からの紹介で街金で借りることにしたのですが…。

私が借りた街金は、先輩の知り合いでした。私は月給23万円の仕事を安定して出来ていたので、金利は年率15パーセントでお金を借りれることができたのです!

10万円借りて、12回払い。11万5千円を返済する計算ですね。月々9600円の返済です。

本当に優良な街金の先輩に出会えて感謝しかなかったのです。最初は、年率20パーセントと言われたのですが、交渉次第でどうにでも動かせるのです。

やはり少額の小口融資なので、金利は自然と高くなります。優良街金に出会えれば、ブラックな人でも絶対に借りれるかもしれません。