日本街金検索センター

日本各地の街金を探しています。実際に私たち一般庶民が借りれる街金って少ないんです。審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社は街金しかありません。

*

人目をはばからずキレるこどおじ!自社審査の街金にキレる人は注目!

   

         

まず先に、自社審査の街金を見てみましょう!独自の審査方法なので無料で簡易的に借りれるか借りれないかを審査してもらえます。

↓↓↓

         

子供はうるさい。

これは当たり前のことなのですが、管理人は電車に乗車して子どもがうるさいとドキドキします。

それは、当たり前のことなのにキレる大人がいるからです。

なぜ、当たり前のことなのに怒る人というのはいるのでしょうか。

さらに、一人でハートを燃やしていれば別でしょう。一人で盛り上がっているということですから怒ったとしても他人に迷惑は掛かりません。

それを、他の人がいるのにこれみよがしにキレるヤツ。管理人は、そういった人が嫌いです。

特に今は新型肺炎の影響で子供と過ごす時間が多くなり、様々なストレスを抱えている方も多くいるでしょう。

本日はそんなストレスからも解放されれば幸いです。共感できればうれしいですね。でも私頭おかしいですから共感できないかもしれません。

街金の自社審査にキレる人

いきなり冒頭の話とズレるようですが、管理人は街金の自社審査にキレている方もあまり好きではありません。

確かに、街金の自社審査というのは何となく怪しいですし、実際に街金を装う闇金系では逮捕者も出ている非常にブラックな融資形態です。

近年、ブラックがどこからも借りれなくなった代替品として話題になっているのがまさに「自社審査の街金」ですが、その裏で一部に悪質な人間が犯罪の温床になっていることも確か。

とはいえ、それを大々的に批判しているというのは私にとって腹立たしいのです。

お金に困ってない君には分かるはずもない!

例えば、街金自社審査…つまり個人の街金融や又は闇金などの問題がヤフーなどに取り上げられることがあります。大抵、そんな大手検索サイトに取り上げられるということは事件があった場合でしょう。

そういった時にこれみよがしに、「使うヤツもバカ」とか「警察は何をしているのでしょうか?」とか「撲滅させるべき」など、こういった意見を匿名でぶつけています。

お金に本当に困ったら、どうしてもこう言った街金でお金を借りざるを得なくなるもんなんです。

まあ批判はあなたの意見として構わないのですが、大勢が見ている前で吠える必要はないでしょう、ということです。お前だけが静かにキレて、そして二度と街金自社審査という文字を見なければ良いだけなのです。

これは、冒頭の子どもにキレている人たちにも通じるところがあります。例えば、子どもがうるさくて電車の中でブチ切れた人がいるとしましょう。「っせーんだよ!静かにしろ、ガキがぁ!」と。

間違いなくうるさく迷惑を行為をしていればアレですが、まぁ子どもはまだ節度が分かっていませんし、なだめるのであれば静かに別の場所で怒ればよいでしょう。

それを、怒鳴り散らして、周囲に恐怖を与えて気まずい空気にする…というのは、一体どういった育ち方をすればそんな結末を向かえることができるのでしょうか。

「言ったった!オレ、言ったったぁ!」という気分でテンションが上がっているかもしれませんね、本人は。周囲の人たちにも言ってやった!と思われ、ヒーロー扱いされているかもしれません。しかし、現実は甘くはありません。

空気読めないオジさん!

周囲の人たちは、「うわ…さっぶ!怖い、怖い…近寄りたくないなぁ」と思っています。さらに、それを言い放った後に最後まで責任を持って叫んでいればまだいいでしょう。

「なぜ、周囲のヤツラは黙っている!?オレは、こいつがニクい!俺様のせっかくの時間、旅路を大声で邪魔をしたガキどもがニクいのだ!」と、該当する子どもの首根っこを掴んでいれば、まぁスジは通るでしょう。

本当にニクいのだな、と。周囲も止めに入ることができます。

しかし、大抵のクズ野郎は言い放った後におすまし顔で、“ふふ〜ん…”と知らんぷり。

くぅぅぅ…あの知らんぷりの顔がむかつくのです!!子どもではなく、言い放ったそいつに対して周囲が死ね!と思ってしまうのですから、自爆としか言わざるを得ないのではないでしょうか。

子供のおじさん、こどおじの悲劇!?

さて、こういった勘違いオジさんが増えているのは、“こどおじ”が増えているという指摘もできるかもしれません。

こどおじとは、“こども部屋おじさん”のことで、独身でずっと実家の子供部屋に住み続けている男性のことです。

結婚どころか一般的な女性にも相手にされず、うじうじとしこしこと40代を過ぎても自宅でコソコソしている人間たちです。

もう終わってますね…こどもおじさん=こどおじ。

そういった連中は、子どものことを知ろうとしません。

子どもは、いろいろな理由で電車の中や公共施設で声を上げてしまいます。

あなただって、小さな頃は大きな声で叫んで口うるさいオジさんに注意されたことがあるでしょう。

そういった意味で、子どものことを知ることで無駄に怒ることがなく、より良い方向へと彼らを導くことができるようになるのです。

街金自社審査を学ぶ!

街金自社審査も、それと一緒。そもそも、あなたは街金自社審査のことを知っているでしょうか。

街金自社審査とは、個人が金融業者とは違ったスタイルでブラックにお金を融資する新しいスタイルの金貸しシステムで、今後もっとしっかりとしたルールが構築されていくことが望まれている成長株の金貸しです。

今、完全に過渡期であり優良な金貸しシステムになるか悪魔となるかの瀬戸際と言えます。

そういった、あやうい状態の時にひと言で知らない人たちに迷惑がかかるような言葉で、“街金自社審査は悪!言ったったぁぁ!”というやり方はゴミクズとしか言いようがありませんし、浅学過ぎます。

管理人も感情的になりやすいタチですが、一呼吸置いてその批判が理にかなっているのか、まずは確かめるクセをつけています。ブラックさんたちは、お金と心に余裕が無い人たちということは重々承知です。

しかし、しかしです。街金自社審査について冷静にもっと学びましょう。そうすれば、きっとあなたを慕う人たちも増えていき、余裕ある笑顔溢れる人間になれることでしょう。

         

 - 自社審査, 街金